2005年4月号 旅立ちへの一押し/ゴリ

私は旅が好きだ。特にバイクに乗ってドコドコ旅するのが大好きだ。
しかし、二年近くの旅になると、旅立ちへの踏ん切りがなかなかつかない。
会社に辞表を出さなきゃならない。親も説得しなきゃならない。とっても面倒くさいのである。

そんな時は自分の仲間、しかもとりわけ濃い仲間に、「俺はバイクに乗って、ドコドコと世界を見に行くぞ!」と宣言し、自分にプレッシャーをかけるようにするのが良い方法である。
そうすると、仲間のO木のバーに飲みに行った時、「おいゴリ、お前いつ旅に出るんだよ、早く行っちまえよ!」とか、ショベルのチョッパーに乗っているNちゃんには「I NEED A MIRACLE EVERY DAY!だよ。」とか、ずーっと彼女が出来ない同志のKには「どうせ彼女もできやしないんだから早く旅に出ちまえ!」と、暖かいプレッシャーをかけてくれるのである。

その結果。かっこつけ屋で、ナルシストの私は、「仲間に言ったことは実行するべし、よし旅に出ようじゃないか。」と夢にまで見た海外ツーリングへと旅立てたのでありました。
おまけにインドでカミさんまで見つけ、あーっと言う間に息子の道太郎まで生まれて、今は八ヶ岳の麓で家族仲良く暮らしています。

あの時、旅立ちへの一押しをしてくれたバカヤロー共、ありがとうな、おかげで俺は今とっても幸せだよ。


<< 
>>

↑バックナンバーを読むには、上記の<<をクリックしてください