第1回WTN-Jミニ・キャンプ(2003年7月5〜6日)

 第1回目、ワッツー(ワールド・ツーリング・ネットワーク・ジャパン)のミニキャンプが2003年7月5〜6日に福島県二本松市のあだたら高原キャンプ場で開催されました。主催は実行委員の古山隆行(私のダンナ)。題して『さわやか高原キャンプ』で〜す!

 ミニキャンプにふさわしく、参加者は計4名。ちょくさんは、福島県下郷町の湯野上温泉に寄ってからまだ明るいうちに一番で到着。私とダンナは猪苗代湖周辺の峠越えをした後、福島市の土湯温泉のさらに奥地、不動湯温泉に浸かってから夕暮れ直前にキャンプ地に到着です。この3人でのんびりと宴会を開始し、さあ、もう寝るか…という間際になって、二本松市内の温泉巡りに燃えてた荒木さんが到着です。翌朝早く発つちょくさんはすでに熟睡モードに入ったけど、残りの3人で1時間程さらに飲み続けたのでありました。

 さて、翌日曜日は、朝9時から千葉で仕事があるんだ、というちょくさんを5時半ごろ見送り、残った3人はもう一回睡眠モードに突入。そして8時すぎにのんびり朝ごはんを食べた後、近くの塩沢温泉に入り、岳温泉街の食堂で特製のソースカツ丼を食べ、そこで解散となりました。

 この辺りは温泉がい〜っぱいあるので、キャンプ+温泉のコンビネーションが、がっつり楽しめますよ!(レポートby もんがぁ〜さとみ)



ちょくさん(右)と古山(左)で乾杯!


ちょくさんのバイクはBMW F650 GS Dakar。これなら千葉〜福島往復の高速も 快適だよね。

現在ロシア横断中、ワッツー実行委員のみっきが作成してくれた、ガムテの特製看板。

ちょくさんと私(もんがぁ〜さとみ)。夜更かしに弱い私は、この後半分寝ながら
宴会に参加。

もう宴会はお開き…という時に荒木さん登場! 早速かんぱ〜い!

温泉1000湯を目指す荒木さん。この日も目一杯浸かってきたみたい。

全員集合! BMW、スズキ、ヤマハ×2のバイクがそれぞれの愛車です。

早朝、仕事へ向かうちょくさんを見送りました。朝霧が立ち込めていて幻想的な高原の朝。