第4回WTN-Jキャンプレポート(2004年10月30〜31日) 

 わっつーキャンプも第4回。 連続で参加している人も見られ、定着しつつあると思います。当日雨ということもあって宴会場は他にも何グループかとのシェアとなり、夜遅くまで話し込んでいた方も多かったため、他グループから「静にしてほしい」という声があったそうです。次回からは気をつけて、気持ちいいキャンプにしたいものですね。

【開催場所】静岡県周智郡春野町『秋葉神社下社前キャンプ場』
 
【天候】雨天&曇り
 
【参加者】約40名
 
【催し物】
 ・写真展示「現地の人々との交流」展示30点 5名参加
 ・河合氏による写真講座
 ・民族衣装お披露目会 モンゴル グアテマラ チュニジア アフリカ等
 ・参加者アンケート(アンケート結果はこちらから

レポート:西村 弥紀(みっき)   写真:もんがぁ〜さとみ、みっき 


ここ半年間で帰国した方々を中心に



電気バイクのパッソルで世界を駆ける藤原夫妻。奥様はマジェスティでサポート。アメリカ縦断を終えて一時帰国中。この後オーストラリアへ旅立った。


新婚旅行をユーラシア・アフリカ大陸縦横断とした永原夫妻。1年5ヶ月あまりの長〜いハネムーンを終えて帰国。


何度も何度もモンゴルを走っている佐々木さん。今年も行ってきました。


←隣の佐々木さん添乗のモンゴルツーリングで、走り始めてすぐに足を負傷し早退帰国した、チキさん。そんなお話を笑顔で伝えてくれた元気な女性。


みっきが南米で出会ったライダー、ヒロさん。


みっきが南米で出会ったライダー、きょんきょんこと渡辺恭治さん。北中南米を走った。


オーストラリアから帰国したアフロあきらさん。あだ名の由来は見ての通り。


吉田さんがかぶるのは、ウイグルの帽子。彼、今度、海外青年協力隊の一員としてモンゴルで活躍しますよ!


隣のグループは「BMW F650メーリングリスト」のメンバー(左の2人)。
ワッツー キャンプに参加してくれたオランダ人のマートさん
(BMW F650でツーリング中)に急遽Tシャツをプレゼント。
スタッフのクリス(右)が通訳担当。

  
<写真講座>


プロカメラマンの河合宏介さんが、今回、写真講座を開いてくれた。


パソコンを持ち込み、写真をうまく撮るコツをわかりやすく教える河合さん。

 

<民族衣装コーナー>

チュニジアのマント(自称ジェダイの騎士マント)にターバン(みっき持参)が良く似合う、古山さん。今年もチュニジアへ、そしてリビアへも行く予定。

モンゴルの民族衣装のデールを披露してくれたのは、菊島さん。ポーズも決まってますね。

グアテマラの民族衣装を披露してくれた、みっき。

 

屋根下宴会は、雨知らず!
同じライダー同士、年齢も国境も性別もカンケーなく、みんなでワイワイ!