第7回WTN-Jキャンプレポート(2006年5月13〜14日) 

【開催場所】静岡県浜松市春野町『秋葉神社下社前キャンプ場』  
【天候】雨のち土砂降り→快晴!  
【参加者】20名

 <レポート:ミミーゴ 写真提供: minokoさん>

  すでに7回目となるWTN-Jキャンプですが、今回の参加者は今までで一番少ない20人!
  それもそのはず、土曜日は天気予報どおり、朝からシトシトと長雨の気配。濡れた東名高速を快適な乗用車(ごめんなさい)で飛ばしながら、「今回は少ないだろうな」と予想はしていたものの、午後4時に到着した僕たちを待っていたのは秋葉キャンプ場在住の「クロちゃん」一匹のみ。ニャーン!

  「ううう、風邪が・・・」「ううう、体調が・・・」。携帯に続々と入る、スタッフからのリタイア宣言。こりゃ秋葉まで来て、俺とこぐちょさんのサシ飲みか!と覚悟を決めたころ、「照ちゃん」さんの黄色いGSが・・・おお、ウェルカム!

  その後も続々と参加者が到着。
  間もなく世界一周に出発する榎戸さん、札幌(!)からバイクでお越しの浅野さん・・・そうそう、今回はスウェーデン人のエリックさん、オーストラリア人のピーターさんらの初参加もあり、クリスを含めると20人のうち3人が海外勢。「ワールド・ツーリング・ネットワーク」の名に恥じない布陣でもありました。

  夜には一時帰国中の石澤夫妻も合流。大型スクーターによる北〜南米タンデム・ツーリングのお話も聞けました。
  20人というアットホームな雰囲気のなか、宴会は自己紹介からスタート。お隣のカヌーイストのグループから各種料理の差し入れもあり、少人数でも和気あいあい、といった雰囲気で夜は更けていくのでした。
  夜半に雨は強まり、一時土砂降りに。ほとんどの人は畳の上に寝袋を広げて寝ることになりましたが、考えてみれば、過去6回のキャンプはいずれも天候に恵まれていた気がします。たまにはこういうキャンプ(?)も、仕方ないですね・・・。

  しかし、翌朝は快晴で最高のバイク日和!
  僕の記憶が正しければ、20名のうち8名がライダーだったのですが、雨の中をがんばって走ってきた甲斐がありましたね。
  所用があって僕は早めにキャンプ場を後にしたのですが、minokoさんの写真を見ると、みなさんバイク談義に花を咲かせたあと、寄り道を楽しみながら帰路についたようです。

  みなさん、今回も遠いところありがとうございました!

今回は一人一人、自己紹介することができました。
 

外が大雨なぶん、屋根+畳がありがたい・・・
そのまま寝袋でザコ寝状態に。

20人のうち、18人が畳を選びましたが、今回はいつになくダニ被害がひどかったようで・・・。
次回は何か対策が必要ですネ。

翌朝は快晴!
みなさん、帰路のライディングは楽しんでいただけたでしょうか?