第9回WTN-Jキャンプレポート(2007年4月14〜15日)

第8回WTN-Jキャンプ ↑朝の集合写真です。朝も10時近くになって撮影したので、早朝に出発した人は写っていません。たまにまだ寝ている人も写っていませんが

【開催場所】  神奈川県青野原オートキャンプ場
【天  候】  1 日目は空気がとっても澄んだ快晴、2日目も晴れ
【参 加 者】  22名

 今回のWTN?J春キャンプは会場を変えてみました。いつもの秋葉神社下社前キャンプ場ではなく関東です。関東方面の参加者からは秋葉は遠いという声もあったので、関西からは遠くなるのは承知で、思いきって神奈川県内での開催です。関西方面の方ごめんなさい。

 それと、もう一つの違い、それはキャンプをした事。WTN?Jキャンプなのにどういう意味?と聞かれそうですが、これまでの秋葉では、屋根下の座敷で宴会していたのです。それが今回は露天。しかしそのため、スタッフには心配事も発生。天気予報では土曜日が雨の予報だったのです。そこで、雨天に備え、スタッフのこぐちょ、うらんちゃんがタープを3組準備。キャンプ幹事、最大の心配事は天気なのです。

 ところがどっこい、うって変わって当日は晴天に。それも、前日までの雨ですっかりほこりが洗われたのか、澄みきった青空に。晴れは夜まで続き、星空のキャンプを味わえました。地べたにシートを敷いて車座になっての宴会は深夜まで続き、最後まで起きていた人は午前2時過ぎまで飲んでいたみたい。

 参加者は、総勢22名。ちょっと少なめのようですが、お互い顔を憶えるのも早く、けっこう和気あいあいとした雰囲気になったと思います。

 次回は10月20?21日(予定)に秋葉神社下前キャンプ場で開催する予定。日時、場所が確定したら、改めてみなさんにお知らせします。

   

 イギリスから来たニール。自分のバイクは、日本に送ったまま、まだ受け取っていないので、クリスが貸したバイクでの参加です。  5月に富山からウラジオストックに渡る予定です。それまでは国内をツーリングする予定なので、どこかで見かけたら声をかけてあげてください。
  ちなみに、愛車はヤマハ XT 600、だったはず、すいません、きちんとメモを取っておけば良かったと反省しています。

 こぐちょトラベルでマダガスカルに旅立つ面々。2日目の朝に全員集まり、ツーリングの打ち合わせをしていました。こうやって海外ツーリングのきっかけをマメにつくるこぐちょはエライ。マダガスカル楽しんできてください。
 松永さん、辻岡さんの二人はタンデムで富山を出発。その後、ロシアを横断し、2年くらいかけて世界一周する予定です。
 ボリビアに移住を決めた上田さんです。サンタクルスの日本食レストラン「レストランKEN」で働くそうです。住所は Av.Uruguay #730 Santa Cruz Bolivia 。近くに来た折には寄ってみてください。

 韓国出身の吉岡さん。けっこう夜遅くまで起きていたと思うのですが、朝にはすでに出発していました。しかもだれも気がつきませんでした。今年の夏に韓国里帰りツーリングを計画中です。