第18回 WTN-Jキャンプレポート(2012年5月19〜20日)

日 時 : 2012年5月19日〜20日
場 所 : 野田山健康緑地公園金丸広場(富士市)
参加者人数 : 約40人
フォト&レポート : ぽこゆうこ

 私事ですが、夫のけんいちが4月いっぱいで退職した。

 3年9ヶ月に及んだ海外ツーリングから帰国して早7年。そろそろ旅の蟲がうずいてきたようで、1年くらい前から旅人に戻るべくいろいろ画策していたのを、とうとう実行に移してしまった。ああ、これで私の扶養家族ラクチンライフも終了。まあ、いいか。

 けんいち、3年くらいは遊ぶと宣言しているので、この先しばらくはあちこちに出かけることになりそう。

 この7年、ワッツーキャンプも私だけは何度か参加しているけれど、けんいちのほうは休日が不定で連休が取りにくく、しかも福島在住ということで一度も参加がかなわず、「お前だけずるい」と言われ続け…。

 そんなわけで、今回のワッツーキャンプ参加に掛けるけんいちの意気込みは相当だったようで、普段は自分から話さないし、夜はすぐに寝てしまう人なのに、この日は朝の4時すぎまで起きて何やらいろいろ語っていたとか。仕事を辞めた開放感と久しぶりの旅人との会話につい弾けてしまった、と言い訳していましたが、けんいちに付き合わされた数名の方々、スミマセン。許してやってください。

とまあ、けんいちのことはこのくらいにして、キャンプの報告。

 今回の「野田山健康緑地公園金丸広場」は、富士山を望む絶好のロケーションに加え、大きな屋根付きスペースや炊事場、水洗トイレなど設備も十分。ちょっとわかりにくいのとサイトまで車やバイクで乗り入れできないのが難点だけど、何より無料なのがスバラシイ! 初めは、

「こんなわかりにくくて細い山道を登った先にある無料のキャンプ場なんて、ワッツーの人以外は誰も来てないだろう」

と思っていたら予想に反して駐車場が満車状態でびっくり。

 我々のほかにもレゲエグループ、ファミリーキャンパー軍団など3グループ計50名ほどは居たと思われます。みんな良い場所を知っているんですね。

 今回は特にイベントはなく、自己紹介タイム以外は思い思いに集ってそれぞれの旅話や情報交換などに話が弾んだ。ベトナムでバイクを買って東南アジアツーリングとか、オーストラリアのアウトバックツーリングなどなど、ワッツーキャンプならではの濃い内容の話が飛び交い、私たちもこれから行く韓国ツーリング情報を詳しく聞くことができた。

 ところで、今回はすごいハプニングが! なんとココさんが真夜中の3時過ぎに「歩いて」登場! なんでもバイクが山道の途中で止まってしまい、携帯も圏外で繋がらなかったけれど、きっとみんながいるはずだから、とバイクを置いてきたとのこと。真夜中、女性1人で、真っ暗な寂しい山道を1時間も歩いてくるなんてー! その根性があれば世界中どこでも行けちゃいますね! (バイクは結局、クラッチがイカれてしまい、翌日バイク屋さんへ搬送)

 そんなこんなでいろいろあったものの、爽やかな薫風の中、2日間とも天気に恵まれて無事に今回のワッツーキャンプも終了。みなさん、お疲れ様でした。


テントサイトは気持ちのいい芝生。こんな素晴らしいキャンプ場が無料とはありがたいですね


参加者の最高齢70歳の松尾さんと、最年少の茉奈(まな)ちゃん(3ヶ月)。茉奈ちゃんは6月にはご両親(うらんさん&わゆーさん)と一緒にパラグアイへ。首都アスンシオンでゲストハウスとレストランをオープンさせるそうなので、南米へ行く人はぜひ寄ってあげてください。


でっかいサイドカーも参加。本職もサイドカーショップだそうです。


2日目の朝。後ろに富士山が! 約2名、走っている人がいますが気にしないように!


世界一周したワルキューレで参加の松尾さん。後ろから押しているのは斉藤さん。


ど根性のココさん。こう見えて20歳を過ぎた娘さんがいます。