第20回 WTN-Jキャンプレポート(2013年6月8〜9日)

日 時 : 2013年6月8日(土)〜9日(日)
場 所 :「津原キャンプ場」山梨県南都留郡富士河口湖町西湖
参加者人数 : 約40人
フォト&レポート : 古山里美(スタッフ)

 梅雨に突入した時期の開催だったが、ラッキーにもこの日は曇り&晴れ。
津原キャンプ場には、大きな屋根付き集会場があり、雨天時にはそこに避難もできるが、使用は夜10時までとのことで、酔っぱらっていい気分の時に撤収するのも厳しいなぁ、と、雨じゃなかった今回は、そこを使わず、一段上の広場をワッツーミーティング会場とした。

 今回は約40人が参加。ライダー仲間とはいっても、ファミリーや遠方(遠くは高知県から)の参加もあり、車での参加者も割と多かったし、サイドカーの参加も3台ほどあった。

 みんなで食事をまとまってできたらいいな、と今回はワッツーからレンタルで鉄板を、そして炭や薪も購入した。炭の1束は参加者の松尾さんが寄付。
ありがとうございまーす!

参加者持ち寄りの鉄板料理は、焼きそばが多かったかな。他には焼き肉、焼きソーセージ、野菜いためなども。料理が済んだあとも火種が残っていたので、その後、夜が更けて暖を取るにも役立ってくれたようだ。

 自己紹介を一通り終わった後、ミュージシャンの登場も!?
ワッツー仲間はバイクに乗るだけじゃないのだ。小口さんと野地さんは、ドラムがプロレベル、というか、すでにプロ!? そんな2人が、急遽、ぶっつけ本番のセッションを披露してくれた。

 たまたま小口さんが車に積んでいたドラムセットの一部と、キャンプ用食 器なども打楽器になったりして、2人で一緒に、時には交互に、力強く、楽しいリズムを奏でてくれた。
参加者の子供もそれに触発されて、大人達に後押しされて舞台にあがって、たぶん、生まれて初めてかもしれないが、ドラムを叩く。おぉ、けっこううまい! 3人の子ども達が叩いたけど、みんな上手だったよ!!

 また、参加者の「すなお」さんがGWにミャンマーをツーリングしたとのことで、その話しが聞きたいという人たちのリクエストに応え、ミニお話会を急遽してくれた。短い時間だったが、聞き応えがあり、正式なワッツーのお話会として、今度、ぜひお願いしたいと思った次第。

 朝は8時の集合写真以外は特にない。が 、片付け、という作業はある。

 早朝から松尾さんが中心になってゴミ集めが始まり、最後に残ったものは、その場にいる人たちで引き取ってもらう形に。

 日曜日の明け方は霧がかかっていたが、次第に晴れて好天に。富士山周辺ツーリングを楽しんで帰宅した人もいたのでは?

 次回のワッツーキャンプは秋。また、みんな、笑顔で会おうねっ!