第2回 海外ツーリングフェスタ(2010年6月25〜27日)

■日時:2010年6月25日(金)〜6月27日(日)
  ・6/25(金):16:00〜20:00
  ・6/26(土):11:00〜20:00
  ・6/27(日):11:00〜18:00
 
■場所:デザイン・フェスタ・ギャラリー原宿 EAST-101
 東京都渋谷区神宮前3-20-2 1F-101     http://www.designfestagallery.com
 
■出展者:青山 和広小口 隆士滝野沢 優子坪井 伸吾バイクの松尾バシシ古山 隆行 
 
■来場者:約330名

■主催:WTN-J

・レポート:滝野沢優子
・写真:滝野沢優子、マケドニア洋子、小口隆士
 6月25日、26日、27日の3日間、原宿のデザインフェスタギャラリーにて開催された「第2回海外ツーリングフェスタ」が無事に盛況のうちに終了いたしました。パチパチパチ。来てくれた方、お手伝いしてくれた方、PRしてくれた方、展示物を提供してくれた方、海外ツーリングツアーを扱う旅行会社のみなさん、ありがとうございました。
 
 会場が通りに面した1階で、入口が大きく開放的でオープンな雰囲気だったのと、入口に展示した松尾さんのビッグバイク「ワルキューレ(1500cc)」が目を引いたのと松尾さんの呼び込みが功を奏したのか、通りがかりに見てくれる人が多かったのもうれしい限りで、カウントできただけでも入場者数は330名以上! 特に土曜日は会場からはみ出さんばかりの来場者で盛り上がりました。

 原宿という場所柄もあって若者も多かったのですが、外国人の方もたくさん立ち寄ってくれました。イラン、スペイン、フランス、カナダ、ギリシャ、韓国、カメルーンの人まで来てくれてびっくりです。多くは観光客でしたが、日本在住の人、出張中のビジネスマン、若者からファミリーなど、人種も年代もさまざまで、会場はとってもインターナショナルな雰囲気でしたよ! あわてて展示物に英語表記を書き加えたり、しばらく使っていない英語を駆使して旅や写真の説明をさせていただきました。みんな自分の国の写真が展示されているのを見て喜んでくれました。
 
 もちろん、フリーの方だけじゃなくこのフェスタを目的に来てくれた人のほうが多く、中には静岡、山形、群馬など遠方からの人も少なからずいらっしゃって恐縮する思いです。聾唖者ながら、奥さんを日本に置いて4年間ものツーリングにもうすぐ出発するという袴田さん、2年後に夫婦でサイドカーに乗ってロシア横断するという方、バイクではないけれど旧ユーゴスラビア諸国を1ヶ月間、個人旅行するという60代くらいの女性など、実際に出かける計画があるという人は熟年世代が多く、みなさん現実的で実践的な質問を寄せられました。

 出展者には60歳直前にJRを退職し、ワルキューレで世界100ヶ国以上も走った松尾清晴氏68歳もいたので、これから出かけるという熟年世代はもちろん、若い人たもパワーをもらったようです。松尾さんは英語もあまりできず(自称)、どこでも片言の英語と日本語だけでやりとりしながら、それでもアフリカの奥地やシベリアまでも一人で旅してきたのだから、「言葉ができないから」と躊躇している人も自信が持てたのではないでしょうか。松尾さん曰く、「伝えようとする気持ちが大事」とのこと。実際、会場に来てくれた外国人の方にどんどん話しかけて率先してコミュニケーションを取っていたのも松尾さんでした。
 
 また、働き盛りの30〜40代の方でも今しばらくは出られないけれど、定年後に海外に出たいのでモチベーションを持ち続けるために、こういう場に来ているという男性もいましたが、そういう人でも気軽に海外に行けるように「サラリーマンでも世界一周」をテーマに、短い期間でいけるレンタルバイクのツアーを企画、実践しているこぐちょ氏や、地方公務員ながら長期休暇を取得し、夫婦で海外ツーリングを楽しむ古山氏なども出展していたので、大いに参考になったことと思います。

 ほかにも、中国・ウイグル自治区を(おそらく日本人で初めて)自分のバイクで自由に走ったバシシさん、タンデムで世界一周中に離婚したものの、しっかり今の奥さんと知り合ったり、南米では仲間とバスを買って旅するなど波乱万丈の旅をした青山さん、バイクツーリングだけではなくアマゾン川を筏で下ったり、各地で釣りをしたり、アメリカを走って横断したりなど冒険的活動をする坪井さん、そして女性ライダーの代表として私と、出展者もバラエティ豊かで、写真だけではなく実際に海外を走ったバイクも3台展示したほか、動画上映、ミニトークショーなどもあり、楽しんでいただけたようです。

 若い世代が冒険どころか、留学などでも海外に出かけなくなった昨今ですが、熟年世代や我々のような中年にも負けずに夢を持って旅に出てくれるよう、今後も「海外ツーリングフェスタ」を定期的に開催して海外ツーリングの普及活動をしていきたいと思います。

 最後に、今回、中心になって動いてくれたこぐちょ氏、お疲れさま&ありがとうございました。
 


通りに面した会場
 


入口に置かれた松尾氏のHONDA
ワルキューレ(1500cc) 目立ちます


ワルキューレにまたがり興奮ぎみ?!


外国人も多数来場
  


4年間のツーリングにもうすぐ出発する袴田さん
お気をつけて!
 



英語は出来ないと豪語?する松尾氏
言葉は出来なくても
伝える気持ちがあれば通じるそうです。


場所柄か
カップルも多数来場
 


展示物に見入る方々
 


滝野沢さんコーナー
コメント付きの写真が沢山


滝野沢さんの著書も展示販売

 


バシシさんコーナー
実際に使用した車両も展示
 


ただの牛ではないのです
世界地図柄
 


「バイクの松尾」さん展示コーナー
世界中の写真が沢山


講演中の松尾さん
 


古山さんコーナー
リビア砂漠を走った車両も展示


小口さん展示コーナー
3日と19,800円があれば海外は走れる?!
 



青山さんコーナー
世界地図に各地の写真を貼り付けて展示 


坪井さんコーナー


坪井さんの著書
マンガのモデルにもなっている


幅広い活動をする坪井さんコーナーには
アマゾン川を下ったイカダの模型も


実際に使用したテントや食器等も展示


旅行会社のパンフレット配布コーナー


閉演時の来場者で記念撮影
来場ありがとうございました