第3回WTN-Jお話会

「走る旅、迎える旅 ◆大陸横断から宿経営への道のり◆」
  日程:2004年2月21日
  場所:ジェイホッパーズ京都ゲストハウス
  話し手:飯田章仁氏  個人HP「Euro→Asia 寄って候
  参加者:20名+α
  報告者:
おさかなふるやま

 
今回の話し手、飯田章仁(いいだ あきひと)さん。
    パソコンを駆使しての説明です。

  

第3回お話会は東京を離れ京都開催。そして話し手はユーラシ
ア横断ツーリングを終えて帰国後、なんと宿経営を始めた飯田
章仁さんだ。
 13年間、普通にサラリーマンをしていた飯田さんはスモー
ルビジネスを始めたいと思い会社を辞めてしまう。しばらくは
バックパッカーとして旅をしていたが、‘99年5月に日常の
足が欲しいと考えバイクの免許を取得してから変化が起きた。
初めてバイクに乗ったその瞬間バイクの楽しさに感動し、その
1ヶ月後には北海道ツーリングに旅立ってしまう。バイクによ
るツーリングの楽しさに目覚めてしまったのだ。
外国人にサービスする仕事をしたいという気持ちがあり、その
ためには何をすべきかを考えるためヨーロッパに行こうと思い
つき、そこにバイクが結びついてユーラシア大陸横断ツーリン
グのプランができたのがその年の8月、そして’00年3月、
免許を取ってからわずか11ヶ月でユーラシア大陸を横断する
海外ツーリングに旅立ってしまう。インターネットのおかげで
準備が短期間で済んだと話すけれど、それ以上に飯田さんの実
行力によるものが大きいと私は思う。
旅立つ前に決めた事は、期間を1年間とする事、そして昼間は
バイクで走ったとしても、夜はなるべく人と会う機会をつくる
事。人とのコミュニケーションをとても大事にしたかったと話
す。スペインで渋滞している車の脇をすり抜けしていたら、車
と車の間でずっと待っていたドイツ人ライダーがいたので声を
かけてみたりとか、たまたま同宿していた旅行者に、日本へ来
た時には自分の家に寄ってくださいと話したり。イギリスでは
ストーンヘンジを見学したかったので入口を探しなが走ってい
たら、STONEの看板を発見。それを頼りに角を曲がって進
んだらその先にあったのはただの石屋さんだった。でもそこで
石屋の店員さんとばったり会い、話している間に仲良くなり、
その店の前でキャンプさせてもらえた。
会話は全て英語。英語は上手でないけれど通じさせようとする
気持ちが大事だと言う。そして会話でもうひとつ大事な事があ
る、それは現地の言葉をあいさつだけでもいいから一言でも話
すこと。自分がバックパッカーズ・ホステルを経営し、海外の
お客さんを迎える立場になってそのことがよく理解できたらし
い、日本語を片言でも話そうとするお客さんにはとても親近感
が湧くそうだ。
いくつか印象に残った宿を写真で紹介してくれた。特にB&Bが
好きで、そのなかで印象に残ったB&Bを詳しく説明してくれた
。建物、内装、食事どれもオーナーの気持ちが現われていて、
自分もそこに旅したら泊まりたくなるような宿ばかりだ、旅の
途中からスモールビジネスの形が具体的になったらしい。そし
て帰国後、自分の地元である京都のためになること、そして外
国人のために何かしたいという気持ちを実現させた。
今回は、そのバックパッカーズ・ホステルである、ジェイホッ
パーズ京都の5階にあるドミトリーをお借りしての開催であっ
た。壁に白い布を張り付けてスクリーンが完成。部屋の中央に
椅子を並べたが、座りきれない人は、部屋の両側にある2段ベ
ッドへ。話し手と参加者が膝をつきあわせるような感じで、旅
先で旅人同士が宿の1室に集まってわいわいやるような雰囲気
の楽しいひとときを過ごすことができた。
会場には、西は高知、山口、広島から東は茨城までの参加者が
集い、WTN−Jのイベントはどうしても東京寄りの開催が多
いので、関西の参加者からは好意的な意見も感じられた。また
、当日たまたまジェイホッパーズに宿泊していたお客さんの飛
び込み参加もちらほら。お話会後の2次会は、飯田さんと一緒
に近所の焼き鳥屋さんへ、ほとんどの参加者はそのままジェー
ホッパーズに宿泊予定、おかげで時間を気にせず夜遅くまで盛
り上がり、最後に帰って来た人は午前3時だとか。でも2次会
が3次会になる頃、宿ではいつの間にか戻り、シーツを各部屋
に配るべく、飛び回る飯田さんの姿があった。



パソコンとプロジェクターを接続して、
写真上映。


会場は飯田さん経営の
『J−HOPPERS』。

英語表記もしっかりし、
外国人にも人気の宿です。


参加者のみなさんたち。
2段ベッドも観客席として活用されました。

2次会は隣の焼き鳥屋さんで。飯田さんを囲んで話に花が咲きました・・・!
楽しいひとときは果てしなく・・・!3次会、4次会、5次会と・・・結局、朝4時ぐらいまで続いたみたいです。