第31回 WTN-Jお話会

〜どうして世界2周?〜
日時:2010年12月18日(土) 14:00〜16:30
話し手:浦野由紀子さん
会場:雑司が谷地域文化創造館
         東京都豊島区雑司が谷3-1-7 
     千登世橋教育文化センター内 
レポート&写真:古山 隆行
参加者:約60名

  2010年最後のお話会の話し手は、浦野由紀子さんです。世界2周を終えたばかりの感想をたっぷり話していただけました。お話を聞いていて、本当に浦野さんは友人を大切にする人だなと感じます、それも日本人だけではなく、世界中に友人を作っているのが素晴らしいです。お話の中では、そんな友人達との連絡方法も話していただけました、それもコミュニケーションツールの進歩もからめて。海外ツーリングを始めたばかりの頃は、「風の便り」しかなかったのが、今では携帯電話が普通になっているそうです。海外ツーリングに行ったら音信不通になるのが普通だった時代からはすごい変化ですが、今ではこれが普通なのですね。そして浦野さんは、それをとっても活用しているのを感じました。
 
 二次会ではもちろん、浦野さんも参加し、忘年会もからめて、おしゃべりし、飲み、食べ、とっても盛大に。参加者の皆さんも楽しんでいました。





奥平氏は世界一周、開場のアフリカ大陸ああ縦横断等のツーリングを経験され、現在は全国各地での講演活動などを通じて旅の魅力を伝えるトラベルジャーナリストです。



ステージ衣装は実際にツーリングした時に着ていた服。ナンバープレートも持参
でも番号が苦労しそう!?



会場風景



スライドも交えながら解説
(このスライドはサハラ縦断時)


世界2周に使用したバイク
左側:1周目 右側:2周目


SUZUKI  DJEBEL  250XC
同じ車種の年式違い
2台ともほぼノーマルです。