旅の空から

2008年5月15日〜

ヨーロッパをツーリング中の
水島治さん・安子さん ご夫婦 の旅の空から

 
北・中米大陸の縦走、アフリカ大陸縦走を終え、
ヨーロッパの旅へ!
 
この旅の詳細は水島さんのブログ(日記)に記載されています。
是非ご覧下さい!


アムステルダムから
2008年8月6日 受信

今日キャンプ場から宿に移りました。 
アムステルダムの友のお陰で、
8日にアムステルダムを発って日本に帰ることが出来るようになりました。
9日には家です。 
首を長くして待っている孫たちの顔を見るのが楽しみです。
  
今回の旅、シェンゲンの壁で、3ヶ月という短いたびになってしまいました。
が、 "バイキングの里" 北欧一周を終えることが出来ました。 
此れで子どもの頃に、親父が話をしてくれ、夢として抱いていた、
「5大陸行;ユーラシア大陸・オーストラリア大陸・北米大陸・南米大陸・アフリカ大陸」
と 「道の"大陸最南端" アルゼンチン・ウシュアイア行」 
「道の"大陸最北端" ノールウエー・ノールカップ岬行」 
足掛け6年という長い年月になってしまいましたが、遂行することが出来ました。 
自分たちとしは大変満足しています。
  
今後は、来年の再度のオーストラリア一周行と、
今までの「大陸行」の対比として、日本一周をはかり、 
それと並行して次の夢の実現に向けの段取りを! と思っています。 
 
旅の途中では、励ましのメールを頂き、 本当にありがとうございました。 
今後とも、アドバイスご指導よろしくお願いいたします。 
 


オランダのドイツとの国境の町から
2008年7月26日 受信

今オランダのドイツとの国境の町
グローニンゲン(?Groningen)からメールしています。今日入りました。
北欧への出発の地、アムステルダムまではもうあと300キロ足らずです。
 
アムステルダムについたら、バイクの日本への輸送の段取りなどが有り、 
またシェンゲン規制で出国しなければならない日が8月12日となっているので
余裕のない日を過ごすことになるかと思います。
が、残り少ない日を有意義に過ごし、心置きなく日本に戻ろうと思います。
 


 
サンタの村から絵葉書が届きました

フィンランド、極北への入口のサンタクロースの村・ロヴァニエミから。 

水島治、安子 2008年6月23日
     


サンタの村からです
2008年6月24日 受信

今、サンタクロースの村・ロヴァニエミに居ます。 
昨日フィンランド・極北への入り口の村(北緯66度32分35秒)
ロヴァニエミに到着しました。 
そして今日サンタさんに会ってきました。 

"サンタの町から便りを貰った人は幸せになる"
という言い伝えを信じて、メールしました。 
「ご家族様ともどもこれからも健康で面白い人生を送られんこと」お祈りいたします。 
 
これから車・バイクで行ける大陸最北端のノールカップを目指します。 
ほぼ毎日雨ですが旅の友テーラーブルー号快調 二人とも元気です。 
   


ヘルシンキからです
2008年6月16日 受信
   
今フィンランドのヘルシンキの街、
オリッピック会場脇スタディオンユースの無線ランを借りてメー ルしています。 
 
ラトピアからエストニアに向かう折、突然の雨に遭って、合羽を着る暇も無かったものだから風邪を 引き、その日に タリンからフェリーで一気にヘルシンキに入りました。
今日で4日、ようやく熱も下がったようなので、メールを出来るところを探してメールしています。 
 
ヘルシンキもこのところ毎日雨。でもチョッとの晴れ間には初春の花が咲きほこっているので綺麗です。 
明日にはバイクの整備を終え、出来ればプログを更新して、
北極圏へ入る最初の”サンタの街”に向けて北上します 。
 
 出来ればここにもうすこし居たいのですが、シェンゲン条約加盟国が増え、逃げ道が無くなりましたので、3ヶ月での北欧周り、チョットあせりも出てきていますが、
気を静めて進むつもりです。
  
サンタの町から便りを貰った人は幸せになるといわれているそうです!
メールをと思っています。頑張ります。
  
いままで走って感じたことは、北上にしたがって人の肌が白くなり、目の色の青さが増して、背丈が大きくなってきていること!
そして誰を見ても温和な顔をしていて、街に浮浪者・物乞いが居ないこと!
 
北欧の歴史と文化のなせる業だと思うのですが、秋葉原で殺傷事件があったとの報道をみて、また 昨今の日本の殺伐さを思うと時、
日本も見習うことが多いようにも思いました。
  


アムステルダムにいます
2008年5月23日 受信
   
今まだアムステルダムにいます。 
今日から郊外のキャンプ場に移って日本での飽食とのんびりムードを
旅モードに切り替えて 、ドイツ、チェコと進み、
大陸最北端行きへの北上を図ろうと思います。 
 
どこでメールが出来るかわかりませんが、出来るところではお便りします。 
ここにいる間にプログを更新しましたので、
時間のある時にでも覗いてみてください。
  


アムスデルダムの宿から
2008年5月17日受信
 
今アムスデルダムの宿からメールしています。 
今此方は16日の23時30分です。 
15日の11時30分成田を発って 
11時間のフライトもしたのに15日の16時にアムステルダムに入り、 
昨夜はほぼ一睡もしないうちに16日の朝を向かえ、 
今日テーラーブルー号の通関と引き取り、
そしてグリーンカードの取得をしてきました。 
今ホットしています。
  
空から見たアムスデルダムは、 高層ビルも無く、湖と運河が沢山見えました。 
空港に降りて直にシャトルバスで宿に入ったのですが、 
やどの回り一面はお花が沢山咲いていて綺麗なところでした。 
ただこのアムスデルダムまでのフライトで
ノールウエーの北極圏をこえてきたのですが、 
そこから見えるけ景色は雪が積もっていて、寒そうでした。 
ですが宿の延長もできませんので、来週の初めには北上を開始しようかと思います。
  
ランを繋いでのメール、上手く届けばいいのですが、、、 
取り合えず、アムスデルダム到着と北上の準備が整った報告まで!
  

 
水島さんご夫婦のブログ(オートバイ二人乗りの旅)