旅の空から

2009年10月 受信
  
マレーシア・ブルネイ・インドネシア(ボルネオ島)を縦断した
小口隆士さんから絵葉書が届きました。


パックツアーでボルネオ島の3ヵ国(マレーシア・ブルネイ・インドネシア)を縦断しました。 

 国数は3ヵ国なのだが、ブルネイはマレーシア領に2コブ状態で存在し、
バイクをマレーシア領まで戻す必要があるため、
マレーシア→ブルネイ→マレーシア→ブルネイ→マレーシア→インドネシア→マレーシア
となり国境越えは計6回。
陸路国境マニア(自分)にはたまらなく魅力的なコースでした。

---------------------------

この3ヵ国は比較的関係も良好で、劇的な違いはないのだが、
それでも国境を越えると雰囲気は大きく変わります。

マレーシア領は全体に整っていて、楽しいくて楽なのだがちょっと刺激に欠ける感じ。

ブルネイは石油産出国でもあり、3ヶ国の中では一番お金持ちと言われていて、
快適な高速道路が続く。
国としてお酒の販売を禁止しているが、他国からの持ち込みは問題なく、
私達もマレーシア領でビールを買って、ブルネイのホテルで飲むことが出来た。
 
インドネシアに入ると、街は小型バイクで溢れていて、アジアらしい風景が広がる。
その光景はまるで魚の群のようで、バイク同士がぶつかりそうでぶつからない。
見ていると危なそうなのだが、自分がその群の中に入ると意外に運転が出来てしまう。

そして赤道に立つことが出来た。
残念ながら赤い線は引いてなかった。

 
★2009/9/26 ボルネオ島のマレーシア領のクチンの空港にて★

 

 このツーリングを実施した旅行会社はジスコ・ボルネオ旅行社です

  

 この旅の詳細はこちらにもあります