旅の空から

2005年6月着 水島治さん、安子さんの旅の空から - ガラパゴス編

一昨日遅くキトに戻って、昨日は朝から日記の整理と塩でぬれた荷物の整理をしました。
暑いガラパゴスから3000メートルの高地に戻ったので少し寒く感じます。

ガラパゴス良かったです。日記の整理をしたものと写真送るので観てください。

2005年6月7日

-----------------------------------------------

アトランティダ号でバルトロメ島へ。ほぼアメリカの若者14名徒と共に帰り際、ミッションの破損で太平洋に浮かぶこと8時間。救命艇に救助というハプニング。
シーイグアナ 世界中で唯一泳ぐことが出来るイグアナ。
海中では心拍数を下げるなどして水中生活に適応できるまで進化した。
ゾウガメ。ガラパゴスとはゾウガメのこと。

ガラパゴス・ランドイグアナ 蛋白源として海賊に殺され続け、今は絶滅に瀕している。観れたことは幸運と言わざるを得ない。

ガラパゴスアオアシカツオドリの子育て。
木になりかかったサボテン。
スノーケリング。3日間にわたって潜りつづけた。
ダーウィンフィンチ 「ダーウィン」の心を動かし「進化論」を世に送り出すことになった。ホオジロ科の鳥。